日本人スタッフ募集!Q.あなたは本当に自分の好きな仕事をしていますか?Q.あなたは自分のしたくない仕事をしていませんか?Q.あなたは自分のした仕事に満足していますか? 日本人スタッフ募集!Q.あなたは本当に自分の好きな仕事をしていますか?Q.あなたは自分のしたくない仕事をしていませんか?Q.あなたは自分のした仕事に満足していますか?

自分の腕を試したい!好きな仕事で食べていきたい!大きな夢を持って今の仕事に就いたのに、実際にやっていることといえば・・・そんな思いを抱えながら毎日を過ごしている人、実は結構多いですよね。
好きな仕事を目いっぱい楽しんでピカピカに輝いているアイツを眺めながら、やりがいのない仕事に埋もれる日々・・仕事が終わってごはんを食べたらもうこんな時間・・休日はひたすら眠るだけ・・
そんな生活、そろそろやめませんか!?

今の仕事に不満はないけど満足していない。今の生活を変えたい・・・。

下矢印

その夢を叶える方法が、バリ島にあります。

バリ島 地図

インドネシア・バリ島で旅行会社を展開する私たちヒロチャングループでは、日本人スタッフを募集しています!

ご存知の通り、現在あらゆる分野においてインターネットの重要度は増しており、ここインドネシアでもそれは例外ではありません。 私たちヒロチャングループはそんなインターネットの可能性に早くから着目し、Webだけで集客をする旅行会社としてこれまで様々な挑戦を続けてきました。
しかしながら、Webの進化に伴いお客様からのご要望も年々レベルの高いものになっております。 そんなご要望にしっかりとお応えし、質の高いサービスをご提供するため、新しい力を必要としています!!


バリ島 ヒロチャングループとは バリ島 ヒロチャングループとは
下矢印

あなたの好きなお仕事で成果が出せます。

ヒロチャングループでは、あなたのしたい仕事、好きな仕事をして成果を上げることが出来ます。 現在、Webデザイナー、エンジニア、翻訳、マーケティング、文章作成、カスタマーサービスなどの職種で、スタッフが各々の経験を活かして活躍しています。
まずはあなたおしたいこと、できることをお知らせください。 それに合ったお仕事をこちらでご提案させていただきます。
自分には特別なスキルは何もないよ・・・という方もまずはお問い合わせ下さい! 「これから覚えていこう!」という意欲さえお持ちいただければ、ヒロチャングループが全力でサポートします!!

バリ島で好きなことを仕事に!

区切り線

ヒロチャングループ社長に聞く。

海外に拠点を置く現地企業として、日本人スタッフを募集。そこに至った経緯を社長自ら語ってもらいました -

代表取締役 社長 Hirochan 練合 博康

好きなことを仕事にしたい!あなたの夢を叶えに来てください。

Q.まずはじめに今回の日本人募集に至った経緯を教えてください。

- 私どもヒロチャングループは、おかげさまで今年で設立10周年を迎えることができました。 私が初めてバリ島を訪れたとき、この島の旅行事情はとても満足のいくものではありませんでした。 「この状況を何とかして変えたい!バリ島をもっと自由に楽しんでほしい!」その一心でここまでやってきた結果、大変ありがたいことに、バリ島の成長に比例して私どもも右肩上がりの成長を続けています。
その10年目の新たなステップとして、もっと大きな枠組みの中で、バリ島ひいてはインドネシアという国を良くしていくことはできないかと考えました。 皆様にとってさらに快適なご旅行になるよう私どもに何ができるだろう - そう考えた結果、行きつく先はやはりインターネットでした。
私どもはインターネットの可能性に早くから着目し、Webだけで集客をする旅行会社として一定の成功を収めてきました。 そのビジネスモデルは現在日本の各企業から注目を頂いており、そのモデルをより確かなもの、つまりシステム化することでバリ島の観光業に貢献できるのでは、と考えています。 その挑戦にあたり、現在新しい力を必要としています。


社員は夢を叶える、それを原動力に会社は成長する

Q.ではその大きなビジョンを実現していくうえで、社長が求める具体的な人材像とは?

- まず第一に大切なのはハートです。 「自分にはこんなことができる。それをどうやったら会社のために使えるだろう。 どうしたらお客様のためになるだろう。」そう考えられる人であることが第一ですね。 それさえあれば実力は問いません。
例えばWebデザイナーとしてご応募いただく場合、最低限htmlやcssなどの基本的な扱いが分かっていることが望ましいですが、それができないからといってチャンスがないわけではありません。 「これから覚えていきたい!」という方にはまずは簡単な業務から入っていただき、ご自身の力に合ったスピードでお仕事をしていただける環境をご用意します。


Q.では、スペシャリストではなくとも門は開かれているということですか?

- もちろんです。 あれもこれもできるけど、一緒に頑張っていこうという気持ちのない人より、好きなことを仕事にしたい! そういう熱いハートを持った人に来てほしい。 その気持ちさえあればどなたでも大歓迎です。 Webを中心とした業態とはいえ、商品企画や文書作成、カスタマーサービス、翻訳など、その業務は多岐にわたります。
弊社では基本的に入社から3か月間は好きなことをして頂きます。 こちらから細かく指示をすることはありません。 その結果、良いものができていればそのままどんどん力を発揮していただく、もしかんばしい結果が出ていなければ、一緒に改善点を探しアドバイスをさせていただく、という形になります。 まずはとにかくやりたいこと、できることを伝えてほしい、その夢を叶えるチャンスを提供できれば、という思いがあります。
それぞれに好きなことをやっていただくことでたくさんの個性が集まった集合体ができる、それが面白いものを作ると信じています。 そして社員の皆さんがそれぞれの夢を叶えていただくことで、会社も一緒に成長できれば最高じゃないでしょうか。

バリ島 ヒロチャングループ 社長

バリ島 ヒロチャングループ 社長 インタビュー

可能性は無限大。どんどん新しい挑戦をしてほしいですね。

Q.慣れない外国へ飛び出すにあたって、やはり不安なのが生活面。そのあたりのサポートは?

- わからないこと、不安なことはできるだけサポートします。 とはいえ、ほとんどの方がすぐに慣れて楽しく生活をしているというのが実情です。
現在数名の日本人スタッフが勤務しておりますので、もし不安なことや分からないことがあれば気軽に相談していただけると思います。 もちろん私に聞いていただいてもしっかりとサポートします。


Q.具体的な条件面に関してご質問です。バリ島と日本との物価の違いはあれど、やはり気になるのがお給料。海外は実力主義といいますが、ズバリどこまで伸ばすことができますか?

- はい、まず初めの一年間は生活には困らない程度の給与を支給します。 これは見習い期間と考えてください。 その後、日本と同じぐらいの給与までは毎年昇給していくというシステムになります。 つまり勤続年数に応じて昇給していく。 具体的には3,000万ルピア/月(日本円でおよそ30万円)までは自動昇給システムで上げていこうと考えています。 もちろん実力に応じて昇給の幅に違いはありますが、よほどのことがない限り基本的に減給ということはありません。
そしてそれとは別に、頑張りに応じてボーナスを支給します。 例えば、開発した商品やシステムが会社に利益をもたらしたと判断すれば、大幅な昇給や臨時ボーナスという形で還元させていただく。 これは当然のことです。
最終的には個人契約のような形で、開発したモノが生み出した利益を折半、つまり純利益の50%をお支払するという形がいいのではないかと思います。 集客力や知名度など私どものインフラを使用して新しい商品を販売展開していただき、それがヒットすれば担当者も会社も同じだけ潤う、この形が理想ですね。 どんどん新しい挑戦をしてほしいと思います。


バリ島旅行を変えていく。そのために力を貸していただきたい。

Q.それだけの大きな挑戦には、その受け皿としての経済発展が必須だと思いますが、これからのインドネシア・バリ島の成長について社長のお考えをお聞かせください。

- インドネシアは今後最も成長していくであろう国として、世界中から注目を集めています。 その根拠の一つとして出生率の高さがあげられます。 現在インドネシアの人口は増加を続けており、それはそのまま子供が増えているということを意味します。 子供が多いということはその子たちが大人になり労働力となった時、かつての日本がそうであったように大幅な経済成長が見込める、と私は見ています。
バリ島に特化したお話をすれば、現在海外からの資本がどんどん入ってきており、そうした企業や個人からもたらされた新しい技術や知恵が人々の暮らしを急速に変えています。 つい20年ほど前までは信号機すらなかった島ですから、これはものすごい成長率です。 将来的にはシンガポールのように海外企業が割拠する一大拠点になるのではないかと思っています。 我々も先駆者として、そうした成長をリードできればと考えています。


Q.ヒロチャングループとしての具体的な施策にはどのようなものがありますか?

- まずひとつめに現在私どもが進めている施策として「BIBA - バリ島ウェブビジネス協会」というものがあります。 これは、バリ島でインターネットを通してサービスを提供している様々なメンバー企業が設立し、共同で運営する非営利団体です。 日本とバリ島のウェブビジネスを繋ぐ情報の安全化・健全化を目指して設立されたもので、直接利益を生まないこうした枠組みはこれまでインドネシアにはなかったものです。
また、日本とインドネシアは国同士が協定を結んでおり、インターネットの先端技術からペンキ塗りの職人技にいたるまで、日本から様々な技術提供がなされています。 そうした国同士の取り組みの中で我々はインドネシア側の窓口として、現在財団を設立している最中です。
このように一企業として利益を追求するのではなく、バリ島、インドネシアの発展に協力したい、そのために力を貸していただきたい、というのが今回の募集に至った経緯です。

バリ島 ヒロチャングループ 社長 インタビュー2

バリ島 ヒロチャングループ 社長 インタビュー3

好きなことを仕事にするのは難しい事ではありません。

Q.なるほど、よく分かりました。では最後に、これからヒロチャングループで働きたい!という方に一言お願いします。

- 好きなことを仕事にするのは決して難しい事ではありません。 好きなことであれば壁にぶつかった時もあきらめずに挑戦ができるでしょう。
バリ島にはチャンスがあります。そのチャンスをつかみに来てください。 私どもが全力でサポートします。 一緒に夢を叶えましょう!


区切り線

チャレンジすれば可能性は無限大
↓↓↓

採用情報ページはこちらから



Copyright ©2006-2017 バリ島 観光 ツアーなら 現地旅行会社のヒロチャングループAll right reserved.