バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール

ヒロチャングループが選ばれる3つの理由

  • 素早い対応

    バリ島満喫の様々なメニューをご提案しているヒロチャングループでは、安心してお客様にバリ島旅行を楽しんでいただきたいという思いから、お問い合わせメールに対する返信・回答を、素早く行っています。
    バリ島の現地旅行会社の中には、メールを送ったけどなかなか返事がない・遅い、といったことがあります。しかし、ヒロチャングループでは頂いたお問い合わせメールの返信を、早く・素早く行っておりますので、スムーズにバリ島旅行の計画を立てていただくことが出来ます。
    また、バリ島旅行のご予約をヒロチャングループからした場合、バリ島現地で問題があった際にヒロチャングループにご連絡いただくと、すぐに対応いたします!

  • 日本人スタッフ

    ヒロチャングループでは、お客様のお問い合わせに対して全て日本人スタッフが対応いたします。
    バリ島旅行で心配なことといえば、現地旅行会社利用で日本語が通じるかどうか、ということでしょう。 お問い合わせメールへの返答に対して、ヒロチャングループでは、100%日本人スタッフが対応いたしますので、安心してご連絡していただけます。
    また、バリ島現地に到着後のご予約については、事前にご連絡を頂くと日本人のスタッフがオフィスにて対応いたします。
    電話でのご連絡についても、ご相談を日本人スタッフがお受けいたします。事前のご予約も、言葉のご心配もなく、安心してご利用いただくことができます。

  • 便利なサービス

    お客様に快適にバリ島旅行をお楽しみいただくため、ヒロチャングループでは便利なサービスをご用意しています!
    バリ島ヒロチャングループ掲載メニューのいずれかをご予約の場合、無料で携帯電話の貸し出しや車いすの貸し出し、小さいお子様連れのカーチャーター利用の際に便利なチャイルドシートの無料貸し出しなど、便利なサービスを行っています。
    また、予約すればするほどお得なご予約特典や、該当メニューの利用でプレゼントがもらえる特典など、便利でお得な特典もご用意しています。
    お得に快適にバリ島旅行をお楽しみください。
    無料レンタル>>
    ご予約特典>>


バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 写真で見る
  • バリ タロ アドベンチャー ペイントボール
  • バリ島でサバイバルゲームを楽しめます
  • 大自然の中でドキドキのゲームをお楽しみください
  • アドレナリン全開でお楽しみいただけるでしょう
  • お友達やグループで対戦すると良いでしょう
  • 最初に使い方の説明があります
  • しっかりと器具を付けて安全に楽しみましょう
  • 本格的なシュミレーションが楽しめるアクティビティ
  • バリ島ウブドの北側、タロ村で催行されます
  • 自然いっぱいのすがすがしい場所です
  • たっぷりとペイントボールをお楽しみください
バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 写真で見る
  • バリ タロ アドベンチャー ペイントボール
  • バリ島でサバイバルゲームを楽しめます
  • 大自然の中でドキドキのゲームをお楽しみください
  • アドレナリン全開でお楽しみいただけるでしょう
  • お友達やグループで対戦すると良いでしょう
  • 最初に使い方の説明があります
  • しっかりと器具を付けて安全に楽しみましょう
  • 本格的なシュミレーションが楽しめるアクティビティ
  • バリ島ウブドの北側、タロ村で催行されます
  • 自然いっぱいのすがすがしい場所です
  • たっぷりとペイントボールをお楽しみください

特徴
- バリ タロ アドベンチャー ペイントボールならではの特徴をご紹介 -

バリ島大自然の中で今注目のサバイバルアクティビティに挑戦!アドレナリン全開でゲームを大満喫!

バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 特徴 バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 特徴

大自然の中でサバイバルゲームを楽しむことが出来る、ペイントボール!
ペイントボールは、圧縮ガスを使った銃で相手を狙いながらフラッグを奪い合うアクティビティです。
バリ島ウブドの北側、タロ村で催行しているバリタロアドベンチャーペイントボールは、木々が生い茂る景色の中でサバイバルゲームを楽しむことが出来る、今注目のアクティビティ。 自然に囲まれた広い空間の中で、アドレナリン全開で楽しむことが出来ます。 圧縮ガスを使った銃で撃ち合うというと難しそうに感じるかもしれませんが、初めにスタッフがしっかりと使い方やルールを説明するので、初心者でも楽しむことができます。
ドキドキハラハラを感じながら、お友達やご家族と、ペイントボールをお楽しみください。

バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 画像

  • ペイントボールペイントボール
  • タロ村タロ村
  • 送迎付き送迎付き
  • 器材完備器材完備
  • 安全器具安全器具
  • ロッカーロッカー
  • 昼食付(セットメニュー)昼食付(セットメニュー)
  • 子供(10歳以上)子供(10歳以上)
  • 保険あり(50歳まで)保険あり(50歳まで)

地図
- バリタロアドベンチャーペイントボールはどこで催行?地図でご紹介 -

棚田で有名なテガラランやグヌンカウィ遺跡の近く!バリ島ウブドの北・タロ村で行うペイントボール!

一日の流れ(目安)
- 出発からホテル到着までの一日の流れをご紹介 -

本格的なシュミレーションが楽しめるアクティビティ・ペイントボール!一日のスケジュールをご紹介!

バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 一日の流れ バリ島 バリ タロ アドベンチャー ペイントボール 一日の流れ
  • バリ島催行会社の送迎車がお迎えに上がります
  • 矢印
  • 矢印
  • バリ島バリタロアドベンチャーに到着、受付
  • 矢印
  • 矢印
  • バリ島ペイントボール準備、銃の取り扱いの説明
  • 矢印
  • バリ島ペイントボール実践開始
  • 矢印
  • 矢印
  • バリ島アドレナリン全開でお楽しみください
  • 矢印
  • 矢印
  • バリ島食ペイントボール終了、昼食をお召し上がりください
  • 矢印
  • バリ島ホテルまでお送り!お疲れさまでした!

※スケジュールは目安となります。

料金
- バリ タロ アドベンチャー ペイントボール料金! -

送迎・昼食・保険付き!バリ島の自然の中でアドレナリン全開のサバイバルアクティビティを満喫!

送迎・昼食・保険付き 大人料金

※2名様以上でお申し込みください。
※保険は、10~50歳まで適用となります。
【含まれるもの】
一人ワンゲーム100発、往復送迎、昼食(インドネシア料理セットメニュー)、保険、ロッカー、安全器具



お客様から満足の声が届いています!

性格が現れる

満足度:4
2019年09月04日
チキン | 男性 | 20代
今回挑戦したペイントボールというアクティビティは初めてだったのですがとても楽しかったです。使用される銃はペイント銃と言うものでしたが、 意外と本格的な装備で、遊びとはいえこんなに大きな銃を撃つ体験も初めてでした。自分が臆病ということもありますが、狙われたりした時に反撃のために必要以上に弾を撃ち過ぎてしまったみたいで、最初に支給された100発もすぐになくなってしまい、途中で追加を購入しました。それにしてもペイントボールというゲームをやると、それぞれの性格が顕著に表れるというのも面白いです。怖いもの知らずにアグレッシブに攻めていく人や、自分の気配を消して物陰に隠れギリギリまで攻めることをしない人など、普段なかなか現さない本性が伺えました。

とても疲れましたがいいストレス発散です。

満足度:4
2019年09月04日
モンキチ | 男性 | 20代
今回バリ島に一緒に行った仲間たちは普段から一緒に遊びに行く仲間たちなので、たまにサバイバルゲームに行くこともあり、バリ島旅行中にもサバイバルゲームをやってみようということになりました。日本のサバイバルゲームとバリ島のサバイバルゲームは雰囲気がちょっと違っていましたね。日本だと廃屋のようなところに隠れたりするような緊張感のあるゲームになりますが、バリ島では超自然の中という感じで、身を隠すのもバナナの木の後ろとか茅葺き屋根でできたおんぼろ小屋とか、 東南アジアのゲリラ戦のような雰囲気がありました。 日本でサバイバルゲームをやると道具が自前でめちゃくちゃ金をかけたハイテクな道具を使う奴がいるのですが、ここでは全員が同じ道具を使用するのでイーブンに戦えるのがいいです。 場所がとても広くしかもバリ島の暑さということで実は最大の敵は暑さと大量に流れる汗だったかもしれません。終わった後はぐったり疲れてしまいましたが、自然の中でみんなで思いっきり弾を撃ちあい、いいストレス発散になりました。

日本でやるより良いと思います。

満足度:4
2019年09月04日
TAKU | 男性 | 20代
サバイバルゲームをやるのは2回目です。以前日本で友達に誘われて行ったことがあるのですが、日本のサバゲーではマニアみたいな人が結構多くて、その人達の本気モードに合わせてプレイするのはちょっときつかったです。でもサバゲーそのものは面白そうだなと思ったので、今回バリ島でリベンジしてみることにしました。バリ島でサバゲーをしているのは皆さん普通の観光客なのでマニアックさはないです(笑)日本人やアジア系の観光客はあまりサバゲーに興味がないみたいで、当日参加していたのは欧米人ばかりでした。意外と女性も多かったです。和気藹々とした雰囲気で、皆さんリアクションが大きいので(笑)自分の撃った弾が命中した時や、被弾した時などは、オーマイガッ!みたいに喜怒哀楽が激しくてこっちも楽しくなってしまいました。場所も緑いっぱいののどかな感じが良かったですね。

参加者がもっと多いともっと楽しめたと思う。

満足度:4
2019年09月04日
HU | 男性 | 20代
わざわざバリ島に行ってまでサバゲーをやろうと思う観光客なんていないのかもしれないのですが、自分たちがこちらのアクティビティに参加した時も正直ゲストが少なくて寂しい感じのゲームになってしまいました。サバゲーのスタッフが一緒にゲームに参戦してくれたので多少良かったのですが、欲を言えばもう少し人数が多い方がゲームも盛り上がったと思います。 ゲームは個人戦ではなく二つのチームに分かれてお互い攻め合います。のどかな田園風景の広がる場所でみんなで遊ぶのは面白かったですよ。サバゲーと言うと殺伐としたゲームというイメージがあるのかもしれないですけど、バリ島でやるとそんなことはないと認識が変わるのではないかな。スタッフも明るくて陽気でいい雰囲気でしたし、いろんな国のゲストと一緒に盛り上がれるので、初めての人でも楽しめると思います。

やってみると面白かったです。

満足度:4
2019年09月04日
守山 | 男性 | 20代
一緒にバリ島に行った友達が日本でサバイバルゲームをよくやるそうで、バリ島でもサバイバルゲームができると知って是非行ってみたいと言うので、こちらのアクティビティを申し込みました。日本でサバイバルゲームと言われているのは、バリ島ではペイントボールという名前みたいでした。観光客用なので、特に何も準備をしないでも参加できるという手軽さが良かったですね。 ホテルにも送迎してもらえましたし、必要な道具一式も全て貸し出していただけました。場所はウブドのまたさらに奥の山の中で、とても広い敷地の中に身を隠せるようなところがいくつか用意されているような何もない場所でした。そこで大人たちが本気になってフル装備でかくれんぼをしているようなそんな気分になれるアクティビティでした。正直それほど乗り気ではなかったのですが、やってみると意外と面白かったかなと思います。料金も安かったですし、サバイバルゲームに興味があるなら参加してみてもいいと思います。



体験レポート体験レポート


Copyright ©2006-2019 バリ島 観光 ツアーなら 現地旅行会社のヒロチャングループAll right reserved.