スランガン島で一日マリンスポーツやり放題

トップ画像

とことんマリンスポーツを楽しむ海遊び満喫メニュー!

ついに出ました!スランガンx弊社の激安マリンスポーツパッケージ!! マリンスポーツ10種類を3時間以内と4時間以内の無制限やり放題の2パッケージをご用意しました。
場所は激安ダイビングと同じスランガン島にあり、立地的にツアーやショッピング帰りにも便利です。 10種類のマリンスポーツには人気の体験ダイビングを始め、ジェットスキーやフライフィッシュなどバリ島で楽しめるマリンスポーツを全て網羅しています! しかも干潮や満潮に関係なく9時から16時半までお好きな時間で楽しんで頂けるのがポイント。 +観光や+スパなど、その日のスケジュールに合わせて予定を組むことが出来る“スーパーパッケージ”なんです! バリ島中心部に近いのでとても便利な激安マリンパッケージをぜひ体験してみてください!!

激安サヌールでマリンスポーツやり放題詳細ページはこちらから>>


激安マリンを動画でご紹介!!


激安メニュー 6大ポイント

  • マリンスポーツやり放題

    スパパッケージ今までどこもできなかったマリンスポーツのやり放題を、ついに弊社が実現しました!!! 全てのウォータースポーツ・ラバーに捧げる激安サヌールでマリンスポーツやり放題。3時間または4時間の時間内で10種類全メニューをアンリミテッド(無制限)で楽しむビュッフェプランをご用意しています。どっちがお得?何回できる?? 体力と予算に応じてお選びください!

  • なんたって激安

    今までも激安マリンスポーツをご提供してきた弊社ですが、今回は自らの限界に挑戦し、やり放題にすることで更にお安くご利用できるように交渉を重ねました! 例えば全メニューを2回ずつやった時の申し込み金額は、通常はお一人様$450(弊社調べ)と非常に高額になってしまいますが、3時間プランではななななんと15,000円で全メニューがやり放題。しかもその中には、シーウォーカーと同じポイントで潜る体験ダイビングも含まれます。もっともっと遊びたい方には4時間プランがおすすめ。普通に申し込んだ場合と比べてどれだけ得をするかは、キング・オブ・マリンスポーツである貴方の体力次第ですッ!

  • クタ・サヌールからアクセス良好

    催行場所はスランガン島にあるスランガン・サーフィン社のビーチ。バリ島のマリンスポーツはほとんどがヌサドゥア・タンジュンベノアで行われるので、スランガン島でマリンスポーツをする人はまだまだ少ないのが現状です。観光客が沢山いる賑やかさはありませんが、反面、同じ海でジェットスキーやバナナボートを行う他の会社が無いので海が空いているのが魅力です。島自体が昔ながらの漁村なので、のんびりした場所でプライベート感があるマリンスポーツを楽しみたい方におすすめ。

  • 朝から夕方までいつでもOK!

    ヌサドゥアで行うマリンスポーツは潮の満ち引きの影響を大きく受けるので、日によっては「パラセイリングが出来るのは9時~10時のみ」という事もあります。それに対してスランガンは地理上潮の影響を受けないので、朝から夕方までお好きな時間に、お客様の都合でマリンスポーツを楽しめます!


激安マリンの流れ

  • 送迎車
    エアコン付きカラフルな送迎車
  • スランガン・サーフィン社
    スランガン・サーフィン社
  • 受付・お支払い
    最初に受付を済ませます
  • 更衣室
    ラッシュガードとハーフパンツの貸出があります
  • マリンスポーツ
    全10種類のマリンスポーツをお楽しみください
  • 選べるランチ
    選べるランチはお好きな時間にどうぞ
  • 海を満喫
    デイベッドやシャワーは自由にお使いください
  • ありがとうございました
    終了後は達成感と疲労感に包まれるはず!ありがとうございました
  • 終了後はスパがおすすめ
    そのままスパやショッピングに行くのもおすすめ!

激安料金

■料金 各種制限について 特別価格
3時間やり放題プラン Rp.1,800,000(12~65歳)
4時間やり放題プラン Rp.2,300,000(12~65歳)
含まれるもの
各プラン共通:ホテル送迎、安全器材レンタル、インストラクター、ミネラルウォーター、昼食、貸タオル、保険
含まれないもの
お土産代、お飲み物代など
お持ちいただくもの
日焼け止め、帽子、カメラ、若干のお金などをお持ちいただくのがおすすめです
  1. ご利用案内
  2. 1.ホテル送迎はエリアによっては追加料金となる場合もございます。
  3. 2.4時間やり放題プランは8時~16時までのお好きな4時間でお楽しみいただけます。海の透明度は午前11時前後が高いので、ダイビングやシュノーケルをされる場合は8時~12時/9時~13時頃がおすすめです。ご希望をお知らせ下さい。
  4. 3.体験ダイビングの対象年齢は10歳~60歳までとなります。
  5. 4.7~9歳のお子様も同料金でご利用いただけますが、体験ダイビングはご利用いただけません。
    また、種目によりましては、当日催行会社の判断によりご利用いただけない場合もございますので、予めご了承ください。
  6. 5.こちらのメニューは、必ず2名様以上でお申込みください。

全12種類はこちら

1. パラセーリング/PARASAILING

  ※体重制限について・・・体重90kgまでの方のご利用が可能です。

  • パラセーリング
    スピードボートに引かれて上空へ
  • インストラクターと同乗
    インストラクターと同乗も可能です
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
準備万端 初めてのパラセイリング体験!大空高く飛ぶマリンスポーツ。 実は高いところは、ちょっと苦手~。 ライフジャケットと、安全装置着けて準備万端!! 一人でも飛ぶのもOK!インストラクターと二人でもOKです。てっきり一人で、飛ぶものだと思っていたから、 これだったら安心して空中散歩が楽しめそう~~。 フワーっと 空中へ
着地 スピードボートが発進すると、おおきなバルーンがフワーっと 空中に舞い上がっていきます!! 体はぐっと宙に舞う感じ~。 眼下には、小さくなっていく人影とキラキラビーチ。 大海原が自分だけのものになった感覚です。 大空の散歩は、爽快感たっぷり~。潮風も気持ちよかったです。着地するときに、サイドのロープを引いて下降するのですが、 この時のロープをひっぱる力が、とっても重要。 男の人だったら一人でも大丈夫だけど、 力に自信のない女のひとだったら インストラクターと、一緒に飛ぶのがおすすめ!! あっという間のパラセイリングで、正直もっと飛んでいたかったです。 とっても楽しかったです。
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
準備 この日は風向きが良く、受付目の前のビーチからテイクオフができるとのこと。風向きしだいでは船でポイントまで行くこともあるそうです。 ライフジャケットを着て大きなパラシュートに体をセットしたら、注意事項の説明。 空中では手を放してもいいそうで、リラックスしていてOK。また、手に赤と青のグローブをつけるのですが、地上に降りる際はそれに対応した色の旗を振るので、赤い旗なら左手を、青い旗なら右手を思い切り引っ張ってください… と言われました。 ひと通りの説明を受けたらいよいよテイクオフ。 スタッフさんの合図に合わせて砂浜を10歩ほど走ると、風をいっぱいに含んだパラシュートは一気に空の彼方へ!! 空へ
浮遊感が最高 おっ?浮いた?と思っている間もなく、ものの数秒で上空100mまで浮上します。この時の浮遊感は忘れられません!これまでに味わったことのない最高の体験でした。 ジェットコースターや高いビルの上など、高所は苦手な私ですが、怖さは全く感じなかったですね。それよりも空中から見る壮大な景色に思わず見とれてしまいました。 上空からの景色
着地態勢

空中の景色に心を奪われていると、浜からメガホンで呼ぶ声が。そろそろ地上に降りる時間のようです。 浜を見ると係の方が青い旗を振っています。青、といことは右手か、と自分のグローブを確認し右のロープを思い切り引っ張ります!ところがパラシュートはなかなか向きを変えてくれません。浜からは「もっと強く引け!」との指示が。結構本気で引っ張ってたんですがそれでも足りないようで、全体重をかけてロープを引っ張りなんとかビーチの方へ。この着地の際だけはかなりの力を必要とするので、女性や年配の方などはインストラクターの方との同乗をオススメします。

なんとかビーチまでたどり着き、無事に着地。降りるときも怖さは全くなく、フワリフワリと降りてくる感じです。ただ着地の瞬間だけはバランスを崩しがちなので、スタッフさんが6人がかりで体を支えてくれました。 このパラセイリング、個人的には一番楽しかったですね。空を飛ぶ感覚があんなに気持ちのいいものだとは思わなかったです。 上空から見る海や陸の景色は本当に壮大で、開放感を味わいたい方にはオススメです。

2. バナナボート/BANANA BOAT
  • バナナボート1
    みんなで楽しめるバナナボート
  • バナナボート2
    大声を出してハイテンションで参加しよう!!
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
マリンスポーツの定番 マリンスポーツの定番といったらバナナボート。 定番のくせに、今まで一度もやったことがなかったんです(笑) ライフジャケットを着用して、ボートにまたがるだけ! なんともお気軽にできちゃうのもイイ! スピードボートで引っ張っていくと、徐々に加速~~ これは見た目以上にスピードが出ているかんじ! しっかりと安全バーに掴っていれば振り落とされることもないですよ。 これは大人数で、キャッキャ楽しみたいですね!!! 定番人気も納得のマリンスポーツでした。
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
マリンスポーツのド定番!バナナボートです! 8人乗りの大型ボートに6人が乗っていざ出発。 正直なところ、この時点では「そんなに楽しいのかなぁ、これ」と思っていました。 やってみたらバナナボート、とっても楽しかったです。スピードはそれほど出ていないようですが、なんせ水面が近いので体感速度はなかなかのもの。適度なスリルもあり、みんな思わず大声で叫んでいました。 絶好のストレス解消になりそうですね! 絶好のストレス解消
3. ジェットスキー/JET SKI
  • ジェットスキー
    インストラクター同乗で運転できます
  • JET SKI
    スリル感満点
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
日本では小型船舶免許が必要なジェットスキー。 バリならインストラクターの同乗で、誰でも利用できます。 ジェットスキーは初体験!車の運転免許も持っていないわたし。 果たして、無事に運転できるのか不安・・・。 グリップの所に付いているレバーを握れば加速、 放せば減速という簡単な運転方法です。 さぁ!出発!インストラクターもGOGO!といった感じでノリノリですが 初めは怖くてスピードが出せません。見かねたインストラクターが 後ろから手を伸ばし、変わりに運転をしてくれました(笑) そしたら安心。まるで自分が運転しているかのように楽しめました。 スピードを上げて水しぶきを浴びたり、遠心力がかかってスリリングな体験も味わえました。 女の人は、ジェットスキーは正直不安・・・と思いがちな人も多いはず。 でも、大丈夫ですよ。このドシロウトの私ができたんです(笑) 誰でも楽しめるマリンスポーツですよ。 ジェットスキーは初体験
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
乗り物好きの方には最高 こちらもマリンスポーツの定番ですね。ジェットスキー。 これに乗るのも初めて。ちゃんと運転できるかな、と不安に感じましたが、インストラクターさんが一緒に乗ってくれるとのことで一安心。 ジェットスキー自体もとても良く手入れされていて、新品みたいにピカピカでしたよ。 運転はバイクの運転に似ていますが、バイクのように「アクセルをひねる」のではなく、ハンドルについているバー(自転車でいうとブレーキの位置にあります)を握りこむことでスピードが上がります。障害物は何もない海の上を自由自在に駆け回れるので、乗り物好きの方には最高の遊び道具なのではないでしょうか? また、スピードが出すぎたときなどは、後ろに乗っているインストラクターの方がしっかりと調節してくれるのも安心ですね。
4. フライフィッシュ/FLY FISH

  ※体重制限について・・・体重75kgまでの方のご利用が可能です。

  • フライフィッシュ1
    スリル度は断トツ!
  • フライフィッシュ2
    落ちないようにしっかり掴まって!
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
二度目のフライフィッシュ 今回で二度目のフライフィッシュ。 フライフィッシュは、2人乗りのボートに寝そべって スピードボートで空中に引っ張り上げるマリンスポーツ。 ボートの真ん中には、インストラクターが同乗。 ボートのバランスをとってくれます。 スピードボートが発進すると、『いつ飛ぶの?いつ飛ぶの~!?』 とハラハラドキドキ。そして、海面からボートが離れると大空高く舞い上がる! 安全ベルトはないので、体を支えているのは手で握っているサイドのバーのみ。 手を放してしまったらっ!?という恐怖感は正直あります。 景色を楽しむというか、スリルを味わいたい人にはおすすめですね。 着水したら、帰りはボートにまたがってライディング! バナナボート体験もできて、お得感あり!!
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
これが一番オススメ

個人的にとても気になっていたのがコレ。なんでも船に引っ張られながら宙に浮くというのですが、いったいどういうこと?よく状況を理解しないまま、マネージャーのマルッチとともに「いってきます!」。

船に引っ張られスピードに乗ってきたところで、フワッと宙に浮いたと思ったらグングン視界が高くなっていきます。体感したことのない感覚に二人とも大興奮! 百戦錬磨のマルッチも「これは面白いぞ!」と言って大はしゃぎでした。 個人的には船で引っ張る3メニューの中ではこれが一番オススメです。どうやら自分は空を飛ぶ系が好きなようです。

5. ドーナツチューブ/DONUT BOAT
  • ドーナツチューブ
    5人乗りのドーナツボート
  • DONUT BOAT
    波で跳ねて振り落ちることも!
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
5人乗りのゴムボートに寝そべるような形で座り、 足は前にブラーンとさせます。 このドーナツボート、かなりスリリング~!!! ネーミングが可愛いだけに、甘ちゃんマリンスポーツだと 思ったら大間違い!!!!スピードボートが加速すると、 横に縦にバウンドしっぱなし!!!身をなすがままです! これは海上ジェットコースタ~ですよ!!! 同乗していた友人は、海に体が落ちて、引き回しのような状態に(笑) その後、自力で無事、はい上がっていましたが・・・ それくらいに、エキサイティングなんです!! 終始、”こわい&面白い”感覚で笑いが止まりませんでした。 海上ジェットコースタ~
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
スリル満点

あまり聞き馴染みのないメニューですが、先ほどのバナナボートとは形が違って、浮き輪が5つ合体したような変わった形状をしています。そのくぼみに体を沈め、あおむけに寝転がるような形で引っ張られます。 体験前の印象は「バナナボートと何が違うのかなぁ」といった感じです。

ところがどっこい、バナナボートとは全くの別物でした。 ある程度沖に出たところで、引っ張っている船が円を描くようにグルっと回り、引っ張られている私たちは遠心力で外側に飛ばされそうになります。相当な横Gがかかり、スリル満点でした。

6. シュノーケリング/SNORKELING
  • シュノーケリング
    ラッシュガードを来て海にGO!
  • SNORKELING
    数か所のポイントからご案内
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
ポイント1 数ポイントからその日のおすすめへ連れて行ってもらえるシュノーケリング。まずは午前11時頃に「ポイント1」を潜りました。ここは体験ダイビングを行うポイントの近く!船で10分ほど走って到着です。ダイビングと違い、体一つで海に入るシュノーケリング。泳ぎが得意でない私としては少し不安もありますが、「体は自然に浮きますよ。それに足にはフィンをつけているから大丈夫。」とガイドさん。 全く泳げないという方はライフジャケットをつけて海に入ることもできるようなのでご安心くださいね。 ポイント付近は透明度も高く、船からもたくさんの魚が確認できます。午後になると海が濁ってしまうことが多いそうで、 シュノーケリングやダイビングには午前中、中でも11時頃がオススメだそうです。
魚にえさ上げ ゴーグルとフィンをつけて海に入ります。態勢を立て直すのにやや苦戦しましたが、確かに体は浮くようにできているみたいです。体の力を抜いてゆっくりフィンを動かせば移動も簡単で、魚やサンゴがいる方向へ 自在に向かうことができます。 肝心の海の中はというと・・無数の魚たちが目の前に迫ってきてまさに別世界。水族館の水槽の中に入っているような たくさんの魚が見られました。実際の海でこれだけの数の魚をこんなに手軽に見られることはあまりないと思います。 それはやはり地元の海を知り尽くしたスタッフさんたちの日々の観察力によるものなのでしょうね。 素晴らしい経験でした。

そして午後になってから「ポイント2」にチャレンジ! 思ったより沖まで行くのですが、ポイント付近は水深が浅くサンゴも群生しているのでシュノーケリングに適しているとのことです。 ・・が、このときはあまり透明度が高くなく、パッと見た感じでは魚影もほとんど見えませんでした。

ポイント2
ポイント付近は潮の流れが速く、プカプカ浮いているといつのまにか船から離れていってしまいます。そんな時も慌てないでください。足にはフィンをつけているので、少しバタ足をすればすぐに船の近くに戻れます。フィンの推進力はすごいですね。 あとで聞いたのですが、通常このポイントは朝に潜るのに適しているそうで、午後になると潮も強くなり水が濁ってしまうので午後はあまり潜ることはないそうです。なるほど。どうりで魚はほとんど見られませんでした。残念。 次はぜひ午前中に行ってみたいですね。シュノーケリング体験
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
バリ島の海をもっとも早く知るにはシュノーケリングが一番ですね。今回は「ポイント2」を潜ってきました。ポイントまではスピードボートで5分。 通常は午前中にやるそうですが、この日は午後3時ごろに体験しました。 ポイントに着き、潜ってみると沖の方なのにフィンが海底に ちょっぴり着いてしまう!これも時間帯のせい??? 海の透明度は高いのですが、お魚があまり多くなく、小魚がチラホラいるくらいでした。やっぱりお魚を見るには午前中がおすすめなんですね。 お魚を見るには午前中がおすすめ
7. ウェイクボード/WAKE BOARD
  • ウェイクボード
    スノーボードと似た器具を装着
  • WAKE BOARD
    コツを掴めば力は要りません
やってきました!JUNちゃんの感想 (2011/12/6)
これは本当に難しい 水上スノーボートとも呼ばれるウェイクボード。 こちらはなかなか立つのが難しいという噂・・・ 経験者にコツを聞くも、立つ際に足をひねるとか、 腕は伸ばしたまま!とか考えるだけで頭がパニックです。 順番が回り、水中でブーツを装着。 何回も立てるぞ!立てるぞ!とシュミレーション! この日は時間がなかったので、チャンスは一回!! この一回に集中します!!ボートが動き出しました~。 ちょっとパニックです。 すごい腕の力が入ります。踏ん張って中腰に~ 『よし立つぞっ!!!』・・・・・・ ザッブーン~~。見ごと顔面から着水(笑) これは本当に難しい。これはリベンジしたいですね! 立てた時の感動はひとしおだと思います。

※ 溺れている訳ではありません 笑
やってきました!ユウちゃんの感想 (2011/12/6)
難しかったです

さて最後はウェイクボード! 結論から言うと、これはとても難しかったです。スノーボードのような板とブーツが一体になったボードを取り付け、スピードボートに引っ張られます。“ウェイク”ボードと言うぐらいですから立ち上がらないと始まらないのですが、それがなかなか難しい。 この日は3度ほどトライさせてもらいましたが、結局一度も立てず・・。他のメンバーも苦戦していました。

そんな大苦戦のメンバーをしり目に、あっさり立ってしまったのがこの方。マネージャーのコニさんです。 責任者としてのプライドか、それとも経験か、いとも簡単に立ち上がり、スーッとボートに引かれて水上を滑っていきました。誰も立てませんでした、ではカッコ付かないですからね、さすがです。 TAIKEN DIVING コニさん
8. 体験ダイビング 1ダイブ/TAIKEN DIVING
  • 体験ダイビング
    透明度の高いサヌール沖を潜ります
  • TAIKEN DIVING
    初心者向けの浅い海なので安心


9. グラスボトムボート/GLASS BOTTOM BOAT
10. グラスボトムボートで亀の島/ GLASS BOTTOM BOAT & TOURTLE ISLAND

激安マリンを楽しむポイント
  1. 思いっきりはしゃいでハイテンションをキープ!!
  2. 女子はメイク道具必須!
  3. 美白派は日焼け止め、こんがり派はサンオイルを持っていこう
  4. パラセイリングは力に自信のない方はインストラクターと同乗を!
  5. シュノーケリングは時の運!魚が見れなくても海の浮遊感を楽しもう!
  6. 塩水で喉が渇くので、水分補給を忘れずに!
  7. 安全第一!インストラクターの説明はしっかりと聞こう!

ご利用ガイダンス

激安なので・・お迎え時間やスケジュールが正確でない事があります
こちらのツアー催行会社は、激安につき、お迎え時間の遅れやタイムスケジュールの変更が度々発生しております。予めご了承いただけない場合はお申込みを見合わせていただきますようお願いいたします。
激安なので・・高品質なサービスをお求めの方はご遠慮ください
激安メニューは「激安だけど安いだけじゃない!プラスαの付加価値を」というコンセプトで販売しておりますが、価格の安さを最も重視しておりますので、お客様によっては、スタッフのサービス・技術・設備面についてご満足いただけない可能性もございます。特に高品質なサービスをお求めの方にはおすすめ致しません。
激安なので・・クレーム・トラブルに対しての責任は負いかねます
万が一、お客様と催行会社間にトラブルが発生した場合、弊社では通訳のお手伝いと、お客様の貴重なご意見を催行会社に伝え、催行会社がより良いサービスを提供するお手伝いを致します。ただし、トラブルに対しての責任は負いかねますので予めご了承ください。

インフォメーション

送迎サービス
送迎エリア 送迎条件
タンジュンベノア お2人様から無料送迎がご利用いただけます!
ヌサドゥア
ジンバラン
クタ・レギャン
スミニャック
サヌール
チャングー 追加料金 往復 Rp.400,000 / 車1台
ウブド 追加料金 往復 Rp.600,000 / 車1台
タナロット 追加料金 往復 Rp.500,000 / 車1台
* 車1台につき最大6名様まで乗車可能です
* 帰りのお送りはホテル または サヌール・クタ・スミニャック地区にお送りする事も可能です
よくあるご質問 Q & A
時間について
マリンアクティビティーは何時に終わり、ホテルには何時に帰れる?
8時~16時までの時間内で、お好きな3時間、4時間をお選びいただけます。海の透明度は午前11時前後が高いので、ダイビングやシュノーケルをされる場合は8時~12時/9時~13時がおすすめです。
場所について
タンジュンべノアとスランガンの違いは何ですか?
≪ロケーションの違い≫
タンジュンべノアはヌサドゥア地区の隣にあり、マリンスポーツが一番盛んな場所です。ビーチ前には数十店のマリンスポーツ会社が並び様々なマリンスポーツが行われています。スランガン島はサヌール地区手前にあり、バリ島本島から道路で繋がっている小さな島です。マリンスポーツ会社は周辺に1店しかないため、べノアのような賑やかさはありませんが、その分空いている海でプライベート感のあるマリンスポーツを楽しむことができます。
≪催行時間の違い≫
タンジュンべノアは潮の満ち引きの影響を受けるため、日によっては「この日はパラセイリングが出来ない」「9時~10時までしかできない」という事があります。それに対してスランガンは、地形上、潮の影響を受けないので、日中いつでもマリンスポーツを楽しむことができます。
トコトン2回プランについて
ホテルに戻る時間は選べませんか?
9時~16時までの時間内でしたら、スタート時間と終了時間は自由に決めていただく事ができます。
マリンスポーツの順番は決まっていますか?
決まっていませんのでお好きな順にどんどんお楽しみください。他のお客様との兼ね合いがありますのでご希望メニューでもお待ちいただく場合があります。その場合は、空いている他のメニューをやりながらお待ちになるのがおすすめです。
ダイビングについて
海がきれいな時間帯はいつですか?
透明度の高さは潮の満ち引きや海況によって左右しますが、一般的には午前11時前後が透明度が高いと言われています。
水着について
現地に水着の販売はありますか?
現地では水着の販売は行っておりません。ご自身でご用意ください。
インフォメーション
営業時間 8時-18時まで ※ 潮の満ち引きに関係なくマリンスポーツが催行可能です
休業情報 ニュピは休業 となります。
マリンスポーツ可能時間 8時ー16時チェックインまで
透明度が高くなるおすすめのシュノーケル&ダイブタイムは11時前後です
施設の概要 レストラン、ロッカー、水シャワー(屋内・屋外)、更衣室、水洗トイレ、デイベッド、PADIダイブセンター
レストラン 催行会社内にてお食事を取る事ができます。当日現地でご注文ください
無料サービス ライフジャケットの貸出、バスタオルの貸出

※水着の貸出、販売はありません
有料サービス 冷たいソフトドリンク・ビール、お食事(インドネシア料理・和食)、ビーチサンダル販売、水中での写真・動画CD 1枚 Rp.300,000
お支払い 現地にて、ルピアでお支払いください。
クレジットカード VISA、MASTER *3%の手数料がかかります
保険 対象年齢 7歳~65歳
医療、障害、死亡に対して最大 Rp.250,000,000 の保険が適用
体重制限について パラセーリングは体重90kg、フライフィッシュは体重75Kgまでの方にご利用いただけます。
年齢制限について 体験ダイビングの対象年齢は12歳~60歳までとなります。
催行会社 PT.SERANGAN SURFSCHOOL(施設の詳細はこちら
代表: I MADE SEDANA(イ マデ セダナ)
住所: Lingkungan Br.Tengah Serangan 80229 Bali Indonesia

・インドネシア政府認定営業許可書保持 傷害保険加入済み
・アカデミー オブ インストラクターズ(ASI)免許取得インストラクター在籍
・ライフガード資格取得インストラクター在籍
・バリ観光局認定 免許取得日本語ガイド在籍
有効期限 2017年4月1日まで

体験レポート体験レポート


Copyright ©2006-2019 バリ島 観光 ツアーなら 現地旅行会社のヒロチャングループAll right reserved.