ヌサドゥアでマリンスポーツ5種目がセットになったパッケージ

トップ画像

激安企画 総括マネージャー マルッチより

ヌサドゥアにあるバリコーラル社が提供する激安マリンスポーツパッケージ、「ヌサドゥアdeマリン5in1」が登場!!
場所はマリンパックでもおなじみのタンジュンベノアにあり、ヌサドゥアにご滞在の方には車で10分ほどの好立地です! 人気の体験ダイビングをはじめ、ジェットスキーde亀の島へ行くメニューなど、非常に盛りだくさんの内容となっています! また、マリンスポーツを楽しんだ後にスパでゆったりマッサージを、という方にも便利です!
さらに、バリ島南部の景勝地ウルワツ寺院へも近いので、スパの後に観光など、時間を有効に使える“パッケージ”となっています!
お値段も内容も大満足の激安マリンパッケージを、ぜひ体験してみてください!!

激安ヌサドゥアdeマリン5in1 バリコラール社詳細ページはこちらから>>


激安マリン5 in 1 を動画でご紹介!!


激安メニュー 3大ポイント

  • 単品合計$105がなんと!¥5500!!

    5種目が1つのパッケージに体験ダイビング+パラセーリング+バナナボート+ジェットスキー+カメの島ツアーの人気5種目がセットになった今回の激安パッケージ。
    これだけの内容を一日で楽しめてさらに激安価格となればこれを見逃す手はありません。是非この機会にメジャーマリンスポーツを一気に制覇しちゃってください!!

  • ジェットスキーでカメの島に行こう!!

    タンジュンべノアのビーチから10分程の所にあるカメの島。ウミガメの保護を目的に設立された施設で、たくさんのウミガメをはじめその他にも色々な動物が飼育されている人気スポットです。通常はスピードボートなどで向かうこの島に、今回のプランではなんとジェットスキーで行けちゃいます!マングローブでできた島の横を通り、透きとおる海の底に広がるサンゴ礁をながめながら島を目指すツアーは、まさにアドベンチャー!!たくさんの観光客を乗せた船の横をジェットスキーで豪快に追い越していくのは注目度抜群!!ちょっとしたVIP気分も味わえますよ!!

  • ヌサドゥアからのアクセス良好!!

    今回の激安マリンスポーツは、べノア岬の先端・タンジュンべノアにて行います。このタンジュンべノア、バリ島マリンスポーツのメッカとして知られ、青い海と白い砂浜はこれぞビーチリゾート!! ヌサドゥアエリアにご滞在の方には車で10分程という好立地で、観光やスパの前後にサクッとマリンスポーツを楽しみたい方や、あまり遠くに行かずのんびりと楽しみたい方には最適です!また、ジンバランエリアにご滞在の方も、渋滞しがちなクタ方面とは逆方向に向かうのでストレスフリーでアクセスしていただけるのも魅力です!


激安マリンの流れ

  • 送迎車
    エアコン付きの送迎車でお迎え
  • バリコーラル社
    タンジュンべノア バリコーラル社
  • 受付・お支払い
    最初に受付を済ませます
  • 更衣室
    更衣室にて水着に着替えます
  • マリンスポーツ
    5つのマリンスポーツをお楽しみください(順番は当日の海況・風向きによって変わります)
  • 選べるランチ
    選べるランチはお好きな時間にどうぞ
  • 海を満喫
    終了時間までご自由にお過ごしください
  • シャワー・着替え
    タオルの貸し出しはありませんので必ずご持参ください
  • ありがとうございました
    終了後はホテルまでお送りします ありがとうございました!
観光・スパオプション
  • ウルワツ寺院観光
    ウルワツ寺院観光
  • スパでのんびり
    スパでのんびりリラックス
  • バリコレクションでお買いもの
    バリコレクションでお買いもの

激安料金

激安ヌサドゥアdeマリン5in1 各種制限について 通常料金 特別料金
大人(8~70歳) $118 /1名様 $99 /1名様
  1. ご利用案内
  2. 1.現地ではタオルの貸し出しがありませんので、必ずタオルをご持参ください。
  3. 2.当日の海況や風向きなどによりマリンスポーツの実施順が決まります。
  4. 3.干潮時や、強風、大雨など、当日の状況により一部催行できない種目がございます。その際は場所を移しての催行か別種目とのご変更となりますので、予めご了承ください。
  5. 4.ホテル送迎はエリアによっては追加料金となる場合もございます。
  6. 5.ダイビング後に飛行機に乗る場合、離陸まで8時間以上を陸で過ごすことが催行会社で規定されています。
    規定の時間を満たさない場合、ダイビングへのご参加はできませんので、お客様の旅程と合わせてご注意の上お申込みください。
  7. 6.2名様以上でお申し込みください。

全5種類はこちら

1. 体験ダイビング/DIVING
  • ダイビングの説明
    水中でのサインや注意事項などを日本語で説明してくれます
  • ダイビング水中写真
    インストラクターがしっかりとサポートしますので、南国の海を存分にお楽しみください
やってきました!ユウチャンの感想 (2012/2/29)
バリ島でのダイビングは、先日スランガンで体験して以来2度目。ヌサドゥアはあまり透明度が高くないと聞いていたので、スランガンとの違いを厳しい眼でチェックしてきました。結論から言うと透明度はスランガンの方が上。ただ、噂に聞いていたほど濁っているわけではなく、たくさんの魚やサンゴなどを見ることができました。むしろ魚の種類はスランガンより若干多かったように思います。陸路では距離のあるヌサドゥアとスランガンですが、実は地図上ではすぐ近く。ということもあり、透明度も魚の数もそれほど大きくは変わらないのかもしれませんね。手軽に水中散歩を楽しみたいという方には十分お楽しみいただける内容だと思います。 ダイビング
※ご注意
ダイビング後に飛行機に乗る場合、離陸まで8時間以上を陸で過ごすことが催行会社で規定されています。
規定の時間を満たさない場合、ダイビングへのご参加はできませんので、お客様の旅程と合わせてご注意の上お申込みください。
2. ジェットスキー/JET SKI
  • ジェットスキー1
    インストラクターと同乗なので安心です
  • ジェットスキー2
    コーラルブルーの海を駆け抜けてください!
    (※取材のため特別にライフジャケットなしで撮影していますが、通常は必ずライフジャケットをご着用ください)
やってきました!ユウチャンの感想 (2012/2/29)
ジェットスキー 数あるマリンスポーツの中でもひときわ自由度が高く、スリル満点のジェットスキー。水面を滑るように疾走する快感は他の乗り物ではなかなか得られません。
そして、ここヌサドゥアでのジェットスキー体験で個人的にすごく感動したのは、海の透明度。ジェットスキーに乗りながらも海底のサンゴがはっきり見えるほど透明で、自分のいる位置からはるか下に海底があるので、まるで空中に浮かんで空を飛んでいるような不思議な錯覚を覚えるほどでした。日本の濁った海ではこうはいきません。もちろん一番の魅力はスピード感とスリルなのですが、こういった体験ができるのもバリ島の美しい海ならではかもしれませんね。
3. カメの島ツアー/TURTLE ISLAND
  • カメの島到着
    カメの島へは豪快にジェットスキーで乗り付けます!!
  • カメと触れ合い
    ウミガメと触れ合ったりエサをあげることができます
やってきました!ユウチャンの感想 (2012/2/29)
動物好きな自分としてはとても気になっていたカメの島。実際に行くのは初めてでしたが、意外なことにカメ以外の動物もたくさん飼育されており、ミニ動物園のようなところでした。島自体は20分もあれば周れてしまうぐらいの小さな規模でしたが、ウミガメはもちろんイグアナやコウモリ、ニシキヘビなど特殊な動物たちと触れ合えるので、ある意味では貴重な経験ができるかもしれませんね。 そしてなにより今回の激安パッケージのイチオシポイントは、このカメの島にジェットスキーで直接行けてしまうところ!!島へ向かうたくさんのお客さんを乗せた船が行き交う中を、ジェットスキーで豪快に追い越していくのはなんだか特別な感じで、気持ちよかったですよ!! ニシキヘビを首に巻いて
4. パラセーリング/PARASAILING

  ※体重制限について・・・体重80kgまでの方のご利用が可能です。

  • パラセーリング1
    あっという間に空の彼方へ
  • パラセーリング2
    上空からはべノア半島が見渡せます
やってきました!ユウチャンの感想 (2012/2/29)
パラセーリング こちらも二度目の体験となるパラセーリング。当日は風向きが悪く催行できないと言われていましたが、直前に状況が好転。急きょ実施されることになりました。ここヌサドゥアでは、陸から海へ吹く風(オフショア)の場合は飛び立ったパラセーリングが陸に戻ってこれなくなるとのことで、どんなに弱い風でも催行ができないんだそうです。さて、そんなパラセーリングですが、空に舞い上がる時の快感は何度体験しても癖になりそうです。フワッと浮いたと思ったら一瞬で空の彼方。べノア半島が一望できてとても気持ちよかったですよ。一定の条件を満たさないとインストラクターとの同乗はできないので基本的には1人乗りになりますが、着陸の際に少し力がいることにご注意いただければ女性の方でも楽しんでいただけると思いますよ。
5. バナナボート/BANANA BOAT
  • バナナボート
    マリンスポーツのド定番!!
  • バナナボート
    波の上を跳ねるように進みます!
やってきました!ユウチャンの感想 (2012/2/29)
マリンスポーツの定番中の定番、バナナボート。波の上を跳ねるように進むので、場合によっては振り落されることも!手を放してしまうと同乗者を巻き添えにしてしまうので、しっかりと手すりを握ってくださいね!この日も思ったよりスピードが速く、後ろに乗っていた先輩に体当たりしてしまい、危うくバランスを崩して二人で振り落されるところでした。足首を痛めながらも身を挺してブロックしてくれた先輩、ありがとうございます(笑)乗船者の人数や年齢、テンションなどによってスピードは調節してくれているようでしたが、意外とスリル満点のバナナボート、安全第一で楽しみましょう!! 転落注意

激安アクティビティ体験談

Junさん 25歳の体験談

バリ島を満喫するにはマリンスポーツが一番。 ヌサドゥアの老舗マリンスポーツ会社バリコーラルで、 お得にマリンスポーツを楽しめる5 in 1を体験! 体験ダイビング、ジェットスキー、バナナボート、パラセーリングの4つのマリンスポーツにさらにはカメの島まで観光できる、 たっぷり内容のビーチアクティビティを楽しんできました!

お迎えは7時。バリ島の送迎車は、時間通りに来ることが少ないんですよね。 でもバリコーラル社は、7時前にちゃーんとお迎えに来てくれました!優秀!エアコンの効いた快適な車内で、ドライバーさんも安全運転。 こちら方面は渋滞も少なく、出発地点のジンバランから15分でバリコーラルに到着です。

送迎車 渋滞も少ない
少し古めの建物 受付は日本語
オープンエアーのオフィスで、建物自体は少し古めですね。 まずは受付を済ませます。バリコーラルのお客さんはほとんどが日本人なので、 スタッフの皆さん日本語が上手です。受付用紙も日本語でしたよ。
お手洗いは受付オフィスとは別の離れにあって、 こちらは2年前に改装されたようです。 トイレットペーパーも補充されていて問題なく利用できます。 清潔なトイレ 受付とは別の建物
更衣室入り口 更衣室は、4部屋です。
全体的に薄暗く、扉の板が一部剥がれていたり鍵が閉まりにくいなど、気になる部分もありましたが、着替えには差し支えありません。 気になる人は服の下にあらかじめ水着を着てきてパパッと済ませるのがいいですね。
薄暗い更衣室
ロッカー 鍵を預けます 着替えが終わったら、貴重品などの荷物をロッカーにしまいます。 ロッカーは所々カギがない所や、扉が壊れていたりしていました。
荷物を入れたら、鍵はロッカー管理の受付に預けます
水深3~5mの世界を探検!体験ダイビング!!
バリ島でのダイビングは2回目!前回はサヌール沖で体験してきて、たくさんの魚たちを見ることができました。タンジュンベノアの魚やサンゴ礁は、いったいどんな種類がいるのでしょうか・・。
体験ダイビングについてはこちらで詳しくご紹介しています!!
ウェットスーツ インストラクション
爽快感がたまらない!!ジェットスキー!!
ジェットスキーは、バリ島マリンスポーツの中でもおすすめ!
ビーチから15分の場所に位置する、カメの島までジェットスキーで向かいます。 一緒に同乗してくれるインストラクターは、デワさん。
今回は撮影のため特別にライフジャケット無しで体験しましたが、通常は必ず着用します。
ジェットスキー ジェットスキー
操作方法は簡単です。右ハンドルについた、グリップの所に付いているレバーを握れば加速します。
運転が不安な人はインストラクターが操作してくれるので、安心ですよ。
水しぶきを上げながら、時に激しく揺れながら、スピードを上げて滑走!
ぐるりと一回転する運転技術を披露してくれたり、ダイナミックな爽快感がたまらないジェットスキーです。
小さいけれど見応え十分!!カメの島
カメの島は、ウミガメを卵から育て、大きくなったら海に還すという養殖、飼育活動を行っている島です。ここへは、海に広がるマングローブの森があるため、船やジェットスキーでしかアクセスができない島です。施設ガイドは、マデさんです。日本語で案内してくれます。 ジェットスキーでカメの島 カメの島到着
水槽には赤ちゃんカメ さっそく中に入ってみると、水槽の中に生後1.5か月~10か月のカメが、成長ごとに分けられています。 生まれたてのカメはとってもかわいいです!
ウミガメを持つ体験もでき、私が持っているのは、プニュ・シシという種類の生後3年のウミガメです。カメに触れる機会はなかなかないので、とても新鮮です!
カメを持ちあげている写真
カメの餌付け つづいて、生後10年~25年のウミガメが暮らす水槽です。こちらのカメには、海藻や藻などの餌付け体験ができます。餌を近づけると、餌に群がってきました!お腹がすいているのでしょうか! すごい勢いでバクバク食べます。鼻息ならぬ、鼻から海水を吹き出す姿もみれました。 カメの意外な生態もチェック!

★カメの島は、カメ以外にも爬虫類や鳥類なども暮らしています。順番にご紹介していきます。
●イグアナ
カラフルですね~。イグアナってカラフルだっけ?と思いながらも抱っこ。ザラザラ&プニプニと、なんとも表現し難い感触でした。
●ウミワシ
白いボディにキリっとした目がカッコイイですね~。 こちらは恐る恐る肩に乗せてもらいました。おとなしく、貫録のあるウミワシでした。
●ニシキヘビ
蛇は以前に何回か、首に巻いたことがあったので抵抗なかったです。口にテープが巻かれていたので、噛まれる心配はありません。思い切って2匹首に巻いてみました。蛇女になった気分でしたね。 
イグアナ ウミワシ ニシキヘビ
●コウモリ
コウモリは足を持って上下に揺らすと羽を広げてくれますよ。日本でコウモリを持たせてくれるところってあるのでしょうか? なかなかできない体験ですよね。ぜひ怖がらずチャレンジしてみてください!
●ペリカン
ペリカンって、もっと大きい鳥だと思っていましたが意外と小ぶりサイズなんですね。フルーツを空中でたべるワザも見せてくれました。
施設内は広々とした休憩スペースもあり、売店にはソフトドリンク、ビールなども販売していました。
ちょっとしたお土産コーナーでは、民芸品やTシャツなどが購入できます。
コウモリ ペリカン 売店

カメの島は30分ほどで1周できる小さな施設ですが、 普段なかなか見ることのできない動物たちと触れ合える場所。 見応え十分の、カメの島でした。

カメの島を出発し、ジェットスキーで来た道を戻ります。行きも帰りもジェットスキー体験ができるのが、このツアーの醍醐味ですね!!

カメの島・帰り ジェットスキーで帰ります
マリンスポーツの定番!!バナナボート!
バナナボートはマリンスポーツの定番!
スピードボートでひっぱってもらう、シンプルなビーチアクティビティですが、 その見た目とは裏腹にスピード感も十分に味わえます。
バナナボート カーブを切るときに振り落とされることもあり、何組か他のグループのボートは、実際にひっくり返っていました(汗)。
バナナボート 水しぶきをあげながら、スリルと興奮を味わえるバナナボート。家族や仲間同士で楽しむのがお勧めです。 バナナボート
空中遊泳を楽しもう!パラセイリング!
パラセイリングは空中遊泳を楽しめる、人気のアクティビティ。
前回体験した時はインストラクターと一緒に飛んだのですが、この日は風が弱かったため、二人で飛ぶのは難しいとのことで、今回は不安はあったものの一人での挑戦です。
パラセイリング準備 ライフジャケットを着用して、安全器具を付けて、パラシュートを背につけます。 右手には青の手袋、左手には赤の手袋を着用。これはビーチに着陸するときに、地上でインストラクターが、青と赤の旗のどちらかを振るのですが、その振られた色の手袋側のロープを引っ張るためです。
パラセイリング 着陸時の簡単な説明を受けたら、モーターボートで引っ張りあげます。 フワフワと浮かんだな~と思ったら、あっとゆう間に高度30mくらいまで上がります。
大空に浮かんでいる間は、海やビーチ、リゾートホテルなどを見下ろし、鳥になった気分~。
浮かび上がります
肝心の着陸時ですが、インストラクターがメガホンで、「青ヒッパッテー!」と指示があります。青のロープを両手で思いっきりひっぱります。「モット強クー!」とさらに指示があり、全体重をかけてひっぱります! パラセイリング着地 着陸時はかなり力が必要で、ビーチに着陸した際は係りの人が数人で手助けをしてくれました。
鳥の視点になれる、パラセイリング。爽快感は最高でした。
3種類から選択!選べるランチ
ランチは海が見渡せるオープンテラスでいただきました! 選べるランチは、ナシゴレン、ミーゴレン、クラブサンドウィッチです。 飲み物は、アクア・コーラ・ファンタ・スプライトから1本選べます。 ミーゴレン サンドウィッチ
食事風景 ナシゴレン 私はナシゴレンをチョイス。目玉焼きと、サテカンビン(ヤギの串焼き)もついていて、 豪華にみえます。量も丁度よく、ご飯もパラパラしていて、美味しかったですよ。
シャワーを浴びて終了
水シャワー 最後にもう一度シャワーを浴びて、体の塩を綺麗さっぱりと洗い流しました。
でも、やっぱり水シャワーは寒いよ~。

これにて全行程を終了。着替えを済ませたら、朝と同じ送迎車で帰ります。
今日はありがとうございました!!
ありがとうございました
激安アクティビティの感想

92点

マリンスポーツで、バリ島をアクティブに楽しみたい方におすすめの5in1。 爽快なマリンスポーツを、お手頃価格でここまで満喫できるのはこのパッケージだけ! バリコーラルはお客さんの90%が日本人であるため、スタッフの日本語レベルも高く、 安心してマリンスポーツを受けられると思います。 気になるポイントとしては、施設が少し古いこと、タオルの貸し出しがないことでした。 5in1の中でもオススメしたいのが、”カメの島” 。正直なところ名前からして施設内容はあまり期待していませんでした。 しかし、実際中に入ると童心に返ったように楽しんでいる自分がいました。 子亀から大亀の生態を知り、餌やり体験など、カメ以外にも色々な動物たちに触れられてお子様連れのファミリーにもピッタリ。ジェットスキーを楽しみながら、カメの島にそのまま行けるのもなんだか贅沢な気分でした。 観光型ビーチアクティビティとして、とても濃い内容のパッケージだと思いますよ。 まんべんなくマリンスポーツを楽しみたい方におすすめです。
激安ダイビングを楽しむポイント
  1. お肌の日焼け対策を忘れずに!日焼け止めは必須!
  2. タオルの貸出しサービス無し!タオルは絶対持ってきて!
  3. ダイビングはしっかりと講習を受けよう!
  4. マリンスポーツは、テンションあげ↑あげ↑で!
  5. 亀の島へはジェットスキーで!大海原のロマンを感じてッ!!

Junさん 25歳の体験談

バリ島で出来るアクティビティって言ったら“サーフィン”しか思い浮かばなかったけど、色々あるある!
今日は1日で4つのマリンスポーツが出来ちゃうアクティブ派の私にぴったりなアクティビティパックを体験してきました~!

朝7時にジンバランにあるHIRO-Chanオフィスに集合。バリコーラルのスタッフは皆マイペースだと聞いていたのですが、私より早くオフィスに到着していたマネージャーのワタスさんとサナンさん。“スラマッパギ~!”と笑顔で挨拶してくれました。

送迎車 今回はマリンスポーツなのにサービスにタオルのレンタルが含まれていないため、皆タオルを持っているか確認しつつ元気に出発!
到着 ヌサドゥア方面、比較的交通量が少ないのか15分程でBali Coralに到着。第一印象は日本の昔の海の家
各アクティビティの写真を見ながら受付を済ませ早速1つ目のアクティビティ、体験ダイビングの準備へ。
受付
汚くはないけどきれいではない&うす暗い更衣室でパパパッと水着に着替えたらロッカーに荷物をしまいます。木造のロッカー。扉が外れていたり鍵がかかりにくかったりしましたが鍵管理専門のスタッフさんが鍵を預かってくれるので、貴重品を含む全ての荷物をロッカーにしまいました。 ロッカー 更衣室
鍵を預けます 日焼け止めはしっかりと塗りましょう!顔や手などウエットスーツで隠れない個所にしっかりと塗っておかないとシマウマのようになってしまいます。私はサーフィンをしているのでラッシュガード等のラインがくっきりと既に出てしまっていますが…。 日焼け止め
初めての海でのダイビング!
ダイビングは5年ぶりで機材の使い方や知識なんて全然覚えてないから少し不安…。でも大好きなバリ島の海で魚たちと戯れながら楽しい時間が過ごせるように頑張ってきま~す!
体験ダイビングについてはこちらで詳しくご紹介しています!!
ダイビング説明 海に向かいます
スピード感がたまらない!ジェットスキー
絶叫系好きの私には一番楽しめたアクティビティ。“ジェットスキ~だぜ~!”と張り切って海に向かったら少しガラの悪そう兄ちゃん系のインストラクターさん達がジェットスキーをスタンバイさせて待っていました。 ジェットスキー 一緒に乗ってくれたインストラクターのナナさんは日本語で“名前はなんていうの?”から入りたくさん話しかけてくれ会話が弾みました。
ジェットスキー しばらくはナナさんが後ろから運転してくれスピードを上げたり円を書くようにぐるぐる回ったり思わず悲鳴をあげてしまう場面も多々あったぐらい迫力があって楽しかった! しばらく経ったらナナさんが“あやこも運転するか”と運転を交代。 ジェットスキー
ジェットスキー並走 ジェットスキー 自転車のブレーキをかける感覚でレバーを引くと、どんどんスピードが上がっていきます。これでもかと目いっぱい加速させてもナナさんは止めません。波のうねりにジェットスキーが当たって跳ねたりして楽しかった~!ジェットスキーでバリ島一周出来たら面白いだろうな。
好き嫌いが分かれるところ!?カメの島
途中のお立ち寄りポイント、カメの島へもジェットスキーで。生後1カ月半から25歳までカメがいて餌付けや持ったりすることが出来ます。 カメの島到着 カメの島
イグアナ カメの他にもイグアナや蛇、色々な種類の鳥たちが…。ここにいたカメ以外の動物たち…正直皆可愛くなくて怖かった。鳥嫌いの私にとっては一緒のケージの中に入る度に鳥肌がたっていました。 ペリカン
蛇を肩に乗せられた時はもう限界!逃げ出したかったです(笑)。一方のジュンチャンは笑顔で蛇を首に巻きつけてもいました。テレビでこんなセクシーダンサー見たことあるなぁという感じに。 ヘビを乗せられて・・

私はここに30分いるよりかはジェットスキーでくねくね運転したりして遊んでいたかったです。

マリンスポーツの定番バナナボート!
バナナボート バナナボート マリンスポーツの定番バナナボート!岸から遠くに見えていた波が割れている5メートル手前ぐらいまで行き、思った以上に遠くまで連れて行ってくれました。
出発直後はスピードがまぁまぁ出ていて“うわぁ~”ってなったけど、撮影のためか想像していたような激しく海に落とされたり急カーブを曲がったりといったことは無し。途中で少し飽きてしまい、小さな波が割れているのを見ながら大きなうねりが入ったらここでもサーフィン出来るかな…と大好きなサーフィンのことを考えてしまいました。 バナナボート
ふわぁ~っと上空へ パラセーリング!
風や潮の影響を受けやすいパラセーリング。この日も直前に「風向きが悪いので出来ません」と言われ、代わりにドーナッツチューブかフライフィッシュを選んでとのことで悩んでいたら、風向きが変わり決行できることに。 パラセーリング説明 「空中では手を伸ばして」「着陸時は言われた色側のひもを強く下に引っ張って」とシンプルな説明を受けたら右手に青、左手に赤のグローブを。そしてライフジャケットと器具を身につけたら準備完了。少しドキドキしながら順番を待っていました。
順番待ち 着地に関して少し不安だったので、参考にしようと私より前に飛んでいたユウチャンの着陸模様を見ていたら、かなり時間が掛かっていました。下に降りてきたなぁと思ったらまた風に流され空高く舞い上がってしまい3、4回のチャレンジの末ようやく着地!なんだか難しそう。 着地
見ているのもつかの間。パラシュートが膨らんでいるうちにすぐに入れ替わりで自分の番に。スタッフの皆さんがパパパッとパラシュートを付けてくれ2、3歩軽く歩いたら、ふわぁ~っと上空へ。 入れ替わり 離陸
パラセイリングで上空へ この日は天気も良かったので気持ち良かったです。もっとスリルのあるアクティビティかと思っていましたが、上空では想像以上にのんびり。
“こっちがウルワツかな?”“あれがスミニャックの方かな”と景色をゆっくり見る余裕がありました。
さてやってきました着地の準備。陸の方から“青い方を引っ張って~!”との声が。腕だけではなく上半身で全体重をかけて、かけて、かけ続けたらヒューっと陸が近くなりあっという間に着地。1回ですんなりと怪我無く着地できました。 着地準備 着地
敷地内のレストランでランチ!
アクティビティ自体は体力を使うものではなかったけれど日差しが強くアクティビティを終えた時には体は疲れ切っていました。ということで、待っていましたお昼ご飯! ミーゴレン ナシゴレン、ミーゴレン、サンドイッチから1つ選べます。普段米派の私ですがミーゴレンをいただきました。
3種類から選択 味は…普通?学校給食みたいな、お祭りで売っている焼きそばをパサつかせた様な…。量も腹7分目の少なめでお腹いっぱいにはならなかったです。 ランチ
すべてのアクティビティが終わったら再度ダイビング後に行ったシャワー場でシャワーを浴びて、うす暗い更衣室で着替え。たくさんのお客さんが使用した後だったのか床は泥がたくさんついていて汚かったので洋服やタオルを床に落とさないように着替えました。 シャワー 更衣室
帰る前に、干潮時のポイントをチェック
全行程を終えて帰る前に、車で10分程の所にある干潮時にマリンスポーツを行うポイントを見学してきました。
バリコーラル前のビーチでは干潮時に岩やサンゴが露出してマリンスポーツができなくなるんだそうです。そういった場合、こちらのビーチに移動して催行されるとのことです。
代替ビーチ 代替ビーチ
代替ビーチ 代替ビーチ 思った以上に狭い!
ビーチの雰囲気も、地元の人たちがのんびりくつろいでいる感じで、ここでマリンスポーツかぁ…という感じでした。やっぱりバリコーラル前の広々したビーチでしたいですね。
確認が終わったら朝と同じ送迎車に乗り込み、安全運転でオフィスに到着。長い一日だったけど、天気は終日快晴で5つのマリンスポーツを体験できたし文句なし!終始温かい対応をしてくれたワタスさん、サナンさんありがとうございました。楽しい一日でした。 帰り 帰り
激安アクティビティの感想
92点

5つのマリンアクティビティを1日で体験できるとなったら嬉しいパッケージですよね。でも爬虫類が苦手な私にとってはカメの島がなければ85点!!カメの島…カメ大好き!動物たちと触れ合いたい!という方にはオススメ出来るかな。他のアクティビティはそれぞれに違った楽しさがあって内容には満足だけれど、正直バナナボートはちょっと迫力不足で、せっかくなら振り落とされてみたかった(笑)!ジェットスキーはインストラクターさんが運転してくれてた時も自分が運転した時もスピードをどんどん上げることが出来てスリリングで大興奮でした。ダイビングは体験にしたら十分な時間と内容。魚を見れて餌付けができ、おまけに写真や動画も撮ってもらえたら十分でしょ!パラセーリング時の上空からの絶景は是非目に焼き付けて!自分だけの空での時間&スペースは最高の贅沢と感じること間違いナシ!トータルで考えたら大好きな海で楽しい一日が過ごせました。

激安ダイビングを楽しむポイント
  1. 長い一日に。前日の睡眠はしっかりと!
  2. 強い日差しは体力を奪い取る!待っている時などはなるべく日陰や屋根のあるところで待機。
  3. ジェットスキーを運転できる体験は貴重!是非チャレンジを!
  4. シマウマの様になりたくなければウエットスーツで隠れない顔や手にはしっかりと日焼け止めを塗ろう。
  5. パラセーリングでの空中からの絶景を目に焼き付けて!

ご利用ガイダンス

激安なので・・高品質なサービスをお求めの方はご遠慮ください
激安メニューは「激安だけど安いだけじゃない!プラスαの付加価値を」というコンセプトで販売しておりますが、価格の安さを最も重視しておりますので、お客様によっては、スタッフのサービス・技術・設備面についてご満足いただけない可能性もございます。特に高品質なサービスをお求めの方にはおすすめ致しません。
激安なので・・クレーム・トラブルに対しての責任は負いかねます
万が一、お客様と催行会社間にトラブルが発生した場合、弊社では通訳のお手伝いと、お客様の貴重なご意見を催行会社に伝え、催行会社がより良いサービスを提供するお手伝いを致します。ただし、トラブルに対しての責任は負いかねますので予めご了承ください。

インフォメーション

送迎サービス
送迎エリア 送迎条件
タンジュンベノア 無料送迎がご利用いただけます!
ヌサドゥア
ジンバラン
クタ・レギャン
スミニャック
サヌール
ウブド 1~6名様 Rp.300,000(車1台) 7~12名様 Rp.600,000(車2台)
タナロット 1~6名様 Rp.300,000(車1台) 7~12名様 Rp.600,000(車2台)
* 車1台の定員は6名です。
* ウブド、タナロット地区からのご利用は、別途送迎料が必要となります。
* 掲載地区以外からのご利用は、個別にお問い合わせください。
よくあるご質問 Q & A
時間について
マリンスポーツは何時に終わり、ホテルには何時に帰れますか?
当日の海況にもよりますが、マリンスポーツ自体は全行程で2時間半~3時間、ランチを含めて3時間半ほどのプログラムになります。例えば朝9時からのご利用の場合、お昼過ぎには終了しホテルへお送りします。終了後は観光やスパなど時間を有効にお使いいただくことができます。
場所について
タンジュンべノアとスランガンの違いは何ですか?
≪ロケーションの違い≫
タンジュンべノアはヌサドゥア地区の隣にあり、マリンスポーツが一番盛んな場所です。ビーチ前には数十店のマリンスポーツ会社が並び様々なマリンスポーツが行われています。それに対し、スランガン島はサヌール地区手前にあるバリ島本島から道路で繋がっている小さな島で、静かな漁村の雰囲気です。
賑やかにマリンスポーツを楽しみたい方にはタンジュンべノアがオススメです。
≪催行時間の違い≫
タンジュンべノアは潮の満ち引きの影響を受けるため、日によっては「この日はパラセーリングが出来ない」「9時~10時までしかできない」という事があります。それに対してスランガンは、地形上、潮の影響を受けないので、日中いつでもマリンスポーツを楽しむことができます。
潮の影響について
潮の影響とは具体的にどういったことですか?
本パッケージの催行場所となるタンジュンべノアでは、干潮時にサンゴや岩がむき出しになるため、マリンスポーツをお楽しみいただくことができません。その際は車で10分ほどの別のビーチに移動して催行されます。
影響を受ける種目はなんですか?
本パッケージに含まれる種目では、パラセーリング、バナナボート、ジェットスキーが潮の影響を受けます。
パラセーリングについて
パラセーリングができない場合があるとのことですが、具体的にはどういった時ですか?
干潮の場合、風向きが陸から海へ吹く風(オフショア)の場合、大雨の場合などが挙げられます。この他にも催行会社が不可と判断した場合、催行を取りやめることがございます。その際は別の種目(フライフィッシュ or ドーナツ)とのご変更となります。あらかじめご了承ください。
水着について
現地に水着の販売はありますか?
現地では水着ハーフパンツの販売があります。ただし、一般的な女性用水着の販売は行っておりません。
インフォメーション
営業時間 8時-夕方まで 
※当日の潮の状況によって変わります 詳しくはお問い合わせください
休業情報 ニュピは休業 となります。
マリンスポーツ可能時間 当日の潮の状況によって変わります 詳しくはお問い合わせください
施設の概要 レストラン、ロッカー、水シャワー(屋外)、更衣室、水洗トイレ、サンチェア、ガゼボ
レストラン 催行会社内レストランにてお食事を取る事ができます 当日現地でご注文ください
お持ちいただくもの 水着、着替え(下着まで全て)、バスタオル、日焼け止め、飲み物代、化粧品類など
※ホテルからご出発される際に水着を着てお出かけになると、到着後すぐにスタートできオススメです
料金に含まれるもの ダイビング器材の貸し出し、ライフジャケットの貸出、ランチ、ソフトドリンク1杯、カメの島への入場料
有料サービス ・セットランチ以外でのレストランのご利用(ソフトドリンク・ビールの販売あり)
・ビーチサンダル、水着ハーフパンツ Rp.50,000-
・タオル Rp.80,000-
・水中カメラ(CD1枚付き) Rp.350,000-
お支払い 現地にて US でお支払いください。
(US$以外の場合、換算ルートは催行会社が独自に設定したルートになります。)
保険 13歳~70歳 医療保険:US$5,000 障害:US$50,000 死亡:US$50,000
8歳~12歳  医療保険:US$2,500 障害:US$25,000 死亡:US$25,000
体重制限について パラセーリング、フライフィッシュは体重80Kgまでの方にご利用いただけます。
ご注意 ■ 掲載料金・コース内容は、催行会社の都合により予告なく変更する場合がございます。
■ 当日の天候によって催行時間の制限が生じたり催行不可能となる場合があるので予めご了承ください。
催行会社 バリ・コーラル
  • バリ・コーラル(PT.Bali Coral)
  • Add: Jl.Pratama Tanjung Benoa, Nusa Dua, Bali - Indonesia
  • Tel: 0361 773487, Fax: 0361 775596
有効期限 2017年4月15日まで


Copyright ©2006-2019 バリ島 観光 ツアーなら 現地旅行会社のヒロチャングループAll right reserved.