カーチャーターをご検討されている方はご一読ください! あなたは騙されていませんか? カーチャーターや観光ツアーは、旅行業の許可のみでは催行することが出来ません。旅行業の許可で可能なのは、予約代行のみです。 カーチャーター業務を行うためには
下矢印 トランスポートの会社の許可を取得していなければなりません。 カーチャーター業務をする車1台1台に、トランスポートの許可を取得していなければなりません。
トランスポートの会社の許可証の見本

トランスポートの会社の許可証の見本です。これを常に車に携帯していなければなりません。

ナンバープレート

ナンバープレートの最後の文字が「S」で、封印がされている車は、トランスポートの許可を得ている印です。


※写真をクリックすると拡大します。

当社が知る限りバリ島の日系企業でこのトランスポート会社の許可を所有しているのは以下の6社のみです。 PTヒロチャン、PT.ラマツアーズ、PT.パラダイスツアー、PT.STWバリファクトリー、PT.HIS、PT.JTB 上記以外にもまだ所有している会社があればお知らせください。 カーチャーターをご検討中の方はご注意ください。

現在バリ島では、トランスポートの会社の許可を所有していないにもかかわらず、カーチャーター業務を催行している業者で溢れ返っています。 日本の白タクと同じです。
バリ島の旅行会社のホームページでよく見かける、「当社の車はインドネシアの許可が有る」や「当社のガイドはインドネシアの公認の許可が有る」など、もっともらしい事を書き旅行者を騙しているものです。
上記の6社以外の会社では、カーチャーターやツアーなどはできません。 ただし、ローカルのトランスポート会社と契約をして、予約代行している場合は問題ありません。
日系の企業で悪質なのは、トランスポート会社の許可が無いにもかかわらず、さもさもトランスポートの会社の許可を所有していないにもかかわらずローカルトランスポート会社にお金を払い、ナンバープレートだけをレンタルしていることです。
トランスポートの会社の所有でない車(旅行会社の所有)にナンバーを付け、一見すれば、ナンバープレートだけは許可が有るものを取り付けているので、トランスポート会社の許可があるように見せ、実はトランスポート会社の許可が無いので無許可の違法営業となり、もし事故が起きた場合も当然保険も保障もありません。 又乗っているお客様も、無許可営業の会社の車に乗っていたと言う事で、一時的に警察に連れて行かれます。 ナンバープレートだけを貸したローカルトランスポート会社も、これはうちの会社の車ではなく頼まれてナンバープレートだけ貸しだけ、当社には何の関係も有りませんと話しになり逃げます。

安心で安全なバリ島旅行を楽しむために

今回バリ島では、日本人による不法滞在や違法労働、違法営業の取り締まりを行います。
警察、イミグレーション、陸軍局合同で行うもので、当社もこの摘発に協力して違法営業撲滅のお手伝いをすることになりました。

安全で安心なバリ島旅行をするためには、このような違法営業を一掃することが大事です。
皆さまもお気をつけて、カーチャーター並びに観光ツアーをお楽しみくださいませ。



Copyright ©2006-2018 バリ島 観光 ツアーなら 現地旅行会社のヒロチャングループAll right reserved.